傾聴トレーニング開催決定 New

 

相談者の話を聴くこと

そのうえで、訴えをきちんと捉え共有できること

この流れを、実践で使えるようトレーニングします。

 

◆講座内容

 代表者方式や、ストップ形式などを活用し、実際の面談場面を再現しながら学びます。

 参加者全員が、CL役・CC役を行い、繰り返しトレーニングします。

 国キャリ受検者、2級技能士受検者だけでなく、ホルダーや実務者の参加も大歓迎です。

 ※受検対策講座ではありません。

 

◆日時 8月31日(土) 13:30~16:30

◆会場 東京都中央区

◆費用 5,000円

 

お申し込みは、コチラよりお願いいたします。

 


■□■参加者の声
第18回向け全ケース体験参加者
とにかく具体的でわかりやすい説明で、この1日で成長できた自分を感じました。
非常にポイントをついた指摘で、目から鱗が落ちる思いでした。
参加して良かった、と本当に感じています。
ありがとうございました。
第17回向け全ケース体験参加者
この体験で、自分の弱点は分かっているようで分かっていないことに再度気が付きました。
相手は役を演じているのだから…という思い込みが強く、仕事の内容を深く聴けなかったり、途中であれ~、本物だったらこんなはずじゃないのに…。とか、いろいろと合格できない技を身に着けてきていました。
今回初めてCL役を自分で作り、実際にやってみたことが一番勉強になりました。
こういうアプローチをされるとあんまり気持ちのいいものじゃないなあ~とか、ああ、こういうやり方もあるのか…とか。 
ともかくリーズナブルな受講料ですばらしい資料もいただき、いっぱい得した感じです。
今回受験して、もし不合格の場合、もうあきらめて手を引こうと思っていました。
だけど、福浦さんの指導を受けられるのであればもう一度トライしてみてもいいかもしれないと思い始めました。