訃報

先日、日本でキャリアコンサルティングを定着させたといっても過言ではない、木村周先生が御逝去されました。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

思えば、産業カウンセラー協会のキャリアコンサルタント養成講座で、学科の講義を周先生から教わっています。

また、私の勤め先である短期大学校、当時の校長は周先生とお知り合いで、校長から名刺を託され周先生にお渡ししています。

1級の面接試験を受検した際、ドアを開けたら試験官として座られていたこともありました。

所属している勉強会では、ゲスト講師でちょこちょこ来てくださり、「周ちゃん!」とニックネームで呼ばせていただくことも多くありました。

それでも、優しい笑顔で対応してくださり、1級になかなか受からないことをお話ししても、「現場を持って、しっかりと実務で結果を出しているのだから、それが一番、大切ですよ」と言っていただきました。

 

1冊目の本を直接、献本させていただいた際には、ツーショットの写真も撮らせていただきました。

2冊目の本を献本する機会、ずっと待っていたのですが、叶いませんでした。

 

たくさんのことを教えていただき、これからもまだまだ導いて欲しかったのですが。

とても残念でなりません。

 

でもきっと、私たちキャリアコンサルタントを虹の向こうから、変わらない暖かい笑顔で見守ってくださると思います。

 

今まで、ありがとうございました。

先生とのたくさんの思い出を胸に、キャリアコンサルタントとして胸を張っていけるよう、これからも自己研鑽に励んでいきたいと思います。