キャリアコンサルティング

キャリアコンサルティングを行っていると、「これが相談者のためではないか」と考えることが多くあります。 知らないのであれば、教えてあげた方が相談者のため。 気づいていないようだから、気づかせてあげることが相談者のため。 迷っているみたいだけど、こちらの方がいいと思うからこちらを勧めることが相談者のため。...
タイトルについて考えてみます。 相談者のお話を伺うとき、この「次に何を聞こうか」、考えていませんか? もちろん、相談者の属性によっては、こちらが知っておいた方がいいこともあります。 でも、あらかじめ聞くことを用意しておくのはいかがでしょうか。 また、相談者の話を聞きながら、頭の中では次の質問を選んでいたのでは、集中して聴けませんよね?...
現在、在職中の方が、わざわざ時間を割いてキャリアコンサルティングを受けようと思うのは、どんな時なのでしょうか。 身近に相談できる人がいない、もしくは、身近だからこそ相談しづらい、という場合はありそうですね。 今はインターネットが普及していますから、いろいろな情報を集めることが可能です。...
出版した書籍ですが、定期的に購入してくださる企業の方がいらっしゃいます。 毎月2冊、ご自身のお知り合いの方にお渡ししているそうです。 ありがたいことです。 本当に感謝です。 私が書籍の中でお伝えしている「従業員を大切に考えていくこと」に賛同してくださり、それを広めようとしてくださっている。...
今日は「問題把握」ということについて、考えてみます。 実務でも重要な位置づけである、問題把握ということ。 もちろん、技能検定でも問われている部分です。 ここでいう、「問題」という言葉に違和感が…という話を、昨日の面接指導でお聞きしました。 そうですね。 わかります。私も感じています。 私たちが日ごろから用いている、「問題」という言葉。...
昨日、表題の講座を開催いたしました。 今回は7名の方々にご参加いただき、充実した時間を過ごせたと感じております。 後ほど、改めていただいたご感想をアップする予定です。...
相談者の方と向き合うお仕事の中で、お相手のキャリアビジョンを考えていく場面は多くあると思います。 面談であっても、セミナー等であっても、機会提供はよくありますよね。 キャリアビジョン ライフキャリアプラン さて。 自分自身はどうでしょうか? 意外に、じっくりと考える機会は持てていないのではないでしょうか。...
キャリアコンサルタントをされている方の中には、個人への面談を支援している、という方がメインのお仕事だと思うのですが、セミナーや講義での講師という立場の方もいらっしゃると思います。...
現在、資格取得を目指す方々への支援をしております。 ですが、この資格、合格したからそれで終わり、ではありませんよね。 今後の自分自身としては、資格取得者の今後のキャリア形成に関わっていきたいと考えています。 みなさんは、どのようなキャリアコンサルタントを目指していますか? 学びを継続することも大切です。...
先日、当校の修了生が就職してお世話になっている企業の方と、ゆっくりお話しをする機会をいただきました。 私自身の学生に対する思いや、対応についてしっかりと聞いていただくことができて、良かったと思います。 そんな私を高くかってくださっていて、いろいろな形でその企業との関りを今後も持てそうで嬉しく感じています。...

さらに表示する