キャリアコンサルティング

今日は、あくまでも実務として記事を書いていきます。 私たちは、キャリアコンサルティングの学びをする際、必ず、カウンセリングの理論とスキルを教わっています。 さまざまな理論があり、それに応じた対処方法(療法、ですね)があります。 どのような視点で相談者を見ていくのか。...
今日で9月も終わりますね。 後期の技能検定については、お申し込みは明後日までとなります。 迷われている方、後悔の無いようにされるといいな、と思います。 さて、今日はキャリアコンサルティングにおけるツール活用について触れていこうかと思います。...
相談者のお話を伺う時、当然ですが、何を相談したいのか、私に何を伝えたいのか、ご本人はどうなれたらいいと思っているのか、そんなことを理解するために、いわゆる「傾聴」をしてきますよね。 相手のお話を否定することなく受け留め、共感的理解をしめし、時には、こちらからの問いかけもしながら、深いお話を聴いていきます。...
キャリアコンサルティングとは、基本的には言語による意思疎通、すなわちコミュニケーションをとることで、進んでいくかと思います。 もちろん、非言語の観察は重要になりますし、場面やケースによっては、視覚的なツールも必要になるかと思います。 昨日、外国人の方とキャリアコンサルティングを実施しました。...
9日に大きな台風が千葉を直撃した影響が、まだ残っている千葉市です。 みなさんのお住まいは大丈夫ですか? たくさんの地域で停電が続いていますね。 そのせいで、断水しているところもあるとか。 残暑が厳しいですから、熱中症とか心配ですね。 我が家も、私の車のフロントガラスにひびが入ってしまいました。 何かが強風で飛んできたのだと思います。...
キャリアコンサルタントのみなさんは、ジョブカードを活用した面談を実施したことはありますか? 確か、私がキャリアコンサルタントとしての資格(当時は標準レベルと表現されていました)を取得した際は、養成講座等の学びの中に、ジョブカードについては入っていませんでした。 追加で受講できる仕組みができたようでしたね。...
先日、お付き合いのある社労士様から連絡がありました。 以前、セルフキャリアドックでのコンサルティングを実施した企業からの依頼がある、とのこと。 この企業様でお会いした方は、お一人だけです。 ですが、面談後の仕事ぶりに、とてもよい変化があったとか。 非常に意欲的に仕事に臨まれるようになり、社長が効果を感じてくださったそうなのです。...
自己理解を促す、ということについて書いてみます。 実務でも有効ですし、もちろん、受検対策にもなるかと思います。 検定試験を受けている方から見ると、この「自己理解を促す」ということが、どうしても方策の一部として考えられているのではないかと思います。...
キャリアコンサルタントの資格を得るために、養成講座に通われる方も多いと思います。 定められた時間数を学び、実技についても、一定程度のやり方を学習して、試験を受けます。 この時、実務を知らずして受検は可能です。 養成講座で学んでいれば、受検資格はあるからです。 ですが、実際に相談者を目の前にした時、どう対応していくべきなのか。...
キャリアコンサルティングは、対人職です。 対人職と思われるお仕事はたくさんありますよね。 接客業、サービス業だけにとどまらず、言ってしまえば、医師だって介護だって対人職です。 対人職において、大切なことってなんだろう? キャリアコンサルティングって、キャリアコンサルタントって、なんだろう? そんなことを考えてしまいました。...

さらに表示する